紅葉

いつものように、自転車でお買いもの、帰り道、西日がキラキラしてました。
デジカメで撮りました、
一眼レフで撮ったらいい写真になるだろうな・・・・・

IMG_1369.jpg



西日を紅葉の裏から撮ってみました。
赤、黄色、緑、複雑な色あいが好きです。

IMG_1380.jpg

多度大社&お千代保さん

過日、主人と午後からフラリとドライブに出かけました。行先は多度大社、昔、子供も一緒に訪れたのはいつだっただろう

5月の多度まつりでの「上げ馬神事」でも有名です。
パンフレットによると「太古は多度山を神体山として仰いでいました。雄略天皇の御代に御社殿が始めてたてられ、奈良時代には神宮寺が建立され、延喜式内名神大社として歴代の天皇の崇敬も厚く、神階は正一位まで昇叙されました。」そんなところにカメラ向けてよかったのかな?

帰りにはお千代保さんに寄りました、到着が16時近くで、参道のお店もかたずけはじめていました。
どんな写真を撮りたいか考える時間もなくシャッターを押しました。

ソースはno-no様からお借りしましたありがとうございます。
小さい画像にマウスオンしてください。












<









上げ馬神事







<


お伊勢さんお参り

お伊勢さんお参りの第2段、一番初めの八角の石は、猿田彦神社の拝殿正面にある方角を刻んだ「方位石ー古殿地」です。その下は、美しい曲線の内宮の神楽殿の屋根です、好きな屋根の1つです。次は、内宮の荒祭宮(あらまつりのみや)天照大神の荒御魂(あらたま)をまつる別宮、荒御魂とは神の特別な働きをする状態。次は、外宮の御正殿の前、木々の幹の太さ、高さが歴史の長さを語っているようです。最後は、外宮の参道、多くの人々が訪れています。
ソースはサクラ様のzIndexを使ったものお借りしました。写真のサイズ関係なくアップできる点がうれしいです。ありがとうございます。










お伊勢さんお参り

先日、主人と久々にお伊勢さんにお参りに行きました。内宮は何回かお参りしましたが、外宮は初めてです。パンフレットの説明によると、外宮は「天照大神のお食事を司る神の豊受大神をおまつりしている、内宮創設から500年後、衣食住をはじめあらゆる産業の守り神です。唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)で鰹木(かつおぎ)は9本です。千木(ちぎ)が垂直に切られています。」撮影禁止のためブログでアップできませんが、確かに、屋根の上に9本の鰹木があり、千木の先端は垂直に切られています。参道を歩いていると檜の香りに包まれ、穏やかな時間が流れています。
一方、内宮は、「皇室のご祖神の天照大神をおまつりしています。唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)で鰹木(かつおぎ)は10本です。千木(ちぎ)が水平に切られています。」改めて屋根を見たら確かにそうです、今までただお参りしていただけでみていなかった。
猿田彦神社は「物事の最初に現れ、万事よい方向へ”おみちびき”になる大神様です。」名前だけは耳にしてましたが、初めて訪れました。

ソースは北斗様から挿絵は十五夜様からお借りしましたありがとうございます。
*** WZHKT-THUMB_ON3 ***


表紙の画像をクリックしてください











雪の高山の山々

高山の山々の写真を主人が撮ってきました、デジカメなので思う様な写真が撮れなかったといっていました。サムネイル上段右から笠ヶ岳連邦2枚、乗鞍4枚、穂高1枚、白山1枚の8枚です。山の好きな方なら違いがすぐ判ると思いますお楽しみください。サムネイルをクリックしてください。
ソースはどんぐり様からお借りしました、ありがとうございます。

<
<<
穂高
<<<<<<<<
ダンス
こんなに動けたらいいな・・・・
ポチして下さい
ブログランキング参加してます ポチして下さいお願いします

FC2Blog Ranking

プリザーブドフラワー時計
インテリア 雑貨 エコロジー
リンク
リンク用バナー
banner
banner
banner
banner
カレンダー 月
プロフィール

KUMIROM

Author:KUMIROM
FC2ブログへようこそ!
アバーターはツカエルサイト
作りました

最新記事
BGM
再生ボタンを押すと音楽がながれます
サウンドファィルを再生できませんでした
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
おすすめサイト
アフィリエイト・SEO対策