落語会



虎 の 巻 (下)
こんにちわ
お久しぶりです
お元気ですか。
先日、主人の友人に誘われて、東のお寺の落語会に主人と主人の母と私の3人で出掛けました。
桂吉の丞(かつらきちのじょう)さんと桂塩鯛さんでした。
落語にうとい私は・・ 塩鯛??
塩鯛さんのホームページから引用しますと、
「塩鯛という名前は初代桂文團治のあだ名だったそうです。
風貌が鯛に似ていたことから、このニックネームが付いたという話もあります。
その後、正式に塩鯛を名乗る人が現れ、明治大正の上方落語界で活躍、
上方の名跡の一つになったそうです。」
クスッと笑いから、ワハハ笑いまで、笑いすぎて涙が出ました。
酔っ払いが絡んでくるところは、絶妙でした。誰もいない空中に塩鯛さんが一人しゃべりをしてるのに、私の頭の中には、登場人物が5人、台詞のない通りすがりの人をいれたら10人はいます。
落語の面白さは話し手とお客の空想の融合から生まれますね。
来年も来たいです。楽しみです。

このソースは様からお借りしました。ありがとうございます。
Natsu&Kei

コメント

Secre

ダンス
こんなに動けたらいいな・・・・
ポチして下さい
ブログランキング参加してます ポチして下さいお願いします

FC2Blog Ranking

プリザーブドフラワー時計
インテリア 雑貨 エコロジー
リンク
リンク用バナー
banner
banner
banner
banner
カレンダー 月
プロフィール

KUMIROM

Author:KUMIROM
FC2ブログへようこそ!
アバーターはツカエルサイト
作りました

最新記事
BGM
再生ボタンを押すと音楽がながれます
サウンドファィルを再生できませんでした
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
おすすめサイト
アフィリエイト・SEO対策