スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだ発掘最前線 

 10月中旬に高山市風土記の丘学習センター(高山市赤保木町400番地の2)の「ひだ発掘最前線」での公演「平安時代の飛騨」を聴きに行きました。素人の私にもわかり易い言葉でお話してくださるので楽しく有意義な時間でした。公演後、ホールで地元の方のミニコンサートが行われ心豊かになりました、さらに、二階の展示室で解説してもらい、レプリカではなく、実際に発掘された土器を素手で触りより身近に感じました。横には拓本コーナーもありました。
 小さい画像にマウスオンしてください。公演、コンサートの写真も撮りましたが、肖像権を考えアップしませんでした。展示物に関しては許可をとってから撮影しました。
画像のソースはteaさんからお借りしました、ありがとうございました。
<高山市風土記の丘学習センター
<<<<<



公演の中で私が特に興味をもったことを記載します。

1.ウバカ平遺跡
IMG_5924_convert_20091024225210.jpg
ここでは、縄文時代から古墳時代にかけての集落あと、平安時代の土器焼成抗が発見されたそうです。
その中で、写真左の「内垣内式土器」という型式名で呼ばれる横羽状文甕(頸部から胴部にかけてヘラ状工具ので横方向の矢羽状文様を刻んでいるのが特徴)がほぼ完全な形のものがまとまって発掘されました。





2.三枝城跡
IMG_5925_convert_20091024230729.jpg
ここでは、平安時代の竪穴住居跡が見つかったそうです。須恵器の仏具が出土する平場群がみつかり信仰にかかわる場であったそうです。


3.野内遺跡

ここでは、古墳時代から平安時代にかけての集落跡と水田跡から沢山の土器、木器が発掘されたそうです。 古墳時代では鍬、平安時代では下駄、箸、曲物、漆器などの日常品が保存状態よく多数、出土されたそうです。
小さい画像にマウスオンしてください。

<下駄
<<<<<



次回の講座は11月7日(土)14:00~15:30「飛騨・美濃の弥生時代」です。是非参加してタイムスリップしてみてください。

コメント

Secre

ダンス
こんなに動けたらいいな・・・・
ポチして下さい
ブログランキング参加してます ポチして下さいお願いします

FC2Blog Ranking

クリスマスカウントダウン

powered by ブログパーツの森
リンク
リンク用バナー
banner
banner
banner
banner
banner
クリスマスカレンダー
プロフィール

KUMIROM

Author:KUMIROM
FC2ブログへようこそ!
アバーターはツカエルサイト
作りました

最新記事
BGM
再生ボタンを押すと音楽がながれます
サウンドファィルを再生できませんでした
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
おすすめサイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。